英語の分からないちびでも楽しめたテレビ番組

2000年秋こっちに引っ越してきてすぐにケ-ブルテレビに加入した。

今は、ケーブルTVもデジタル放送になっているが、最初はまだアナログ放送だった。

チャンネル数は100近くあった。契約の内容によってもっと増やせるのだが、うちは一番基本的な安い契約にした。それでも100近くあるのだ。何チャンネルが何をやってるかは絶対に覚えられない。(デジタルになった今は1000まである)

 

それでも子供達は、子供の感とでも言おうか、カートゥーンネットワーク(Cartoon Network)を見つけた。驚いたことに。日本のアニメをたくさん英語でやっているのだ。古いのから新しいのまで。

最初は何を言ってるんだか分からないまま、みんな見ていた。でも、遊戯王とか日本で見ていたアニメは、話が分かるのでそれなりに楽しんでいたみたい。

上の二人が学校に行っている間、一番下の4歳の子がテレビ独り占めだった。

その子が好きでよく見ていたのが、トムとジェリー。

私も、『ア~懐かしいのやってるぅ』と時々一緒に見ていた。『こんな古いの今でもやってるんだー』

 

そういえば、昔はこの番組の中でよく出てくるチーズのかけら、なんで穴が開いてるのが不思議だった。そしたらこっちのスーパーではその穴あきチーズが普通に売っててちょっと感動した。「トムとジェリーのチーズだぁ!!」って・・・

 

とにかく、当時4歳、英語全く分からず君が、トムとジェリーをテレビでやってるたびに見ている。そして私はある日気がついた。

せりふが少ない

だからあなたでも楽しめたのねー

(おかげさまで、今は英語しゃべってます。)

 

 

スポンサードリンク