アメリカの学校〜学年

一般的に日本全国、
小学校は1年生〜6年生、中学校は中1〜中3、高校は高1〜高3!!

義務教育は小学校1年生から中学校3年生まで。

うちの子供たちは、これを書いている時点で、上から8年生、6年生そして3年生です。

8年生?って思う人もいると思うが、聞いたことのある人も多いと思う。

私も、アメリカでは学年を通しで呼ぶというのは、渡米前から知っていたが、通しで呼ぶくらいだから、特に小学校とか中学校と分かれていないのかと思っていたら違った。
ちゃんと分かれていた・・・・
でも、これまた、学校のお休みの日が違うように、学校区によって分かれ方がいろいろ。

まず、この国の義務教育は州によって違いはあるが、大体、幼稚園に5歳で入学するところから始まる。

私が住んでいる地域でのことを書くと、

(学校名称:学年:期間 の順)
Early Childhood Center : Kindergarten (幼稚園生)1年間
Primary School : First Grade と Second Grade(1,2年生)2年間
Elementary School : Third Grade と Fourth Grade(3,4年生)2年間
Intermediate School : Fifth Grade と Sixth Grade(5,6年生)2年間
Middle School : Seventh Grade と Eighth Grade(7,8年生)2年間
High School : Nineth 〜 Twelveth Grade(9〜12年生)4年間

隣の学区はどうなっているかというと、
Elementary School :Kindergarten 〜 Fourth Grade 5年間
Intermediate School :Fifth Grade と Sixth Grade 2年間
Junior High School :Seventh Grade と Eighth Grade 2年間
High School :Nineth 〜 Twelveth Grade 4年間

というふうに、期間も学校名も違う。

他にも、6・3・4制のところもあったりとさまざまなので、通し学年で言った方が分かりやすいのね。

高校は4年間だが、学年で、9年生や10年生と呼ばれるより
 Freshmen(9年生)
 Sophomores(10年生)
 Juniors(11年生)
 Seniors(12年生)
と呼ばれる。  
(大学も同じ呼び方。)


上に書いたことは公立学校(Public Schools)についてで、私立の学校(Private Schools)は、1年生〜12年生まで一つの敷地の中にみんないる、という学校も多いようだ。日本の私立一環校と同じ。

アメリカに来て
『これっていいよね〜〜〜〜』ってすごく思うことの一つがこれ!!

高校まで義務教育!!

高校受験がない〜!!
そのおかげで(そのせいで?)こっちの子供達は、のびのびと(だらだらと?)すごしている。
学年が上がるにつれ、宿題が大変にはなってくるが、日本の子供達に比べるととても楽!

うちの8年生、日本にはあんたほど暇な中2はいないよ!!ってくらい勉強してません・・・・
(本人の問題ってのもあるけど・・・)

日本の子供達の忙しさはこれまた格別なのでそれに比べると、ここは都会じゃないせいもあるが、子育てにはいいところです。


あ〜日本に帰るのが恐ろしい・・・・・・




カテゴリー

スポンサード リンク

お問い合わせ

 
アメリカで暮らすってこんな感じ?トップ Life in the U.S. Daily Life English英語上達のためのTips おススメ英語のお勉強 お役立ち情報 写真 日本に帰って来てから Links 初めての方へ

Copyright © 2013 アメリカで暮らすってこんな感じ?. All rights reserved